• ※ラッピングのご注意点
    ・商品個々の包装は承っておりません。


    珠玉の和讃の数々は、時代を越えて人々に救いの光明を照らし続ける…。

    NHKラジオ第2の番組『こころをよむ』。平成8年10月~12月・平成9年1月~3月放送分を27枚のCDに収録!
    専用ラック付きでお届けします!

    【収録内容】
    1.「和讃に」 先だって - 親鸞の生涯
    2.著作にみる思想と人生観
    3.仏の徳を讃歎する歌-和讃とは何か
    4.感情豊な和讃の特色
    5.信仰と実践の勧め - 「はしがき」 と 「あとがき」
    6.阿弥陀仏の徳をたたえる - 讃阿弥陀仏偈和讃 I
    7.仏の御名を聞く人 - 讃阿弥陀仏偈和讃 II
    8.無限の智慧と慈悲 - 大経和讃 I
    9.阿弥陀の誓願 - 大経和讃 II
    10.真実信心うる人は - 大経和讃 III
    11.「王舎城の悲劇」 をうたう - 観経和讃
    12.「摂取不捨」 の名号 - 弥陀経和讃
    13.大信心は仏性なり - 諸経和讃
    14.重障転じて軽微なり - 現世利益和讃
    15.難行易行のみち - 高僧和讃 I <龍樹>
    16.一心に無碍光に帰命す - 高僧和讃 II <天親>
    17.弥陀の回向成就して - 高僧和讃 III <曇鸞 I>
    18.末法五濁の衆生は - 高僧和讃 IV <曇鸞 II・道綽>
    19.煩悩具足と信知して - 高僧和讃 V <善導>
    20.感謝の心・懺悔の心 - 高僧和讃 VI <源信・源空>
    21.弥陀の本願信ずべし - 正像未和讃 I
    22.浄土の大菩提心 - 正像未和讃 II
    23.等正覚にいたるひと - 正像未和讃 III
    24.智慧の念仏うること - 正像未和讃 IV
    25.仏智の不思議を疑えば - 疑惑和讃・聖徳奉讃
    26.無慚無愧のこの身にて - 愚禿悲歎述懐
    27.真宗大谷派 正信偈 (草四句目下) 念仏和讃 回向/浄土真宗本願寺派 正信偈 (草譜) 念仏和讃 回向

    講師:坂東性純(ばんどう しょうじゅん)

    *CD27枚組/専用ラック付
    *解説書付/A5判 2冊(上巻206ページ、下巻249ページ)

    発行・発売:(財) NHKサービスセンター